先ほどKDDIがauケータイの2008年春モデルを発表したことをお伝えしましたが、今回発表された春モデル10機種をカラーバリエーションを含めて、大量の画像付きで紹介します。

詳細は以下の通り。
・W61SA(三洋製)
3.0インチワイドQVGA有機ELディスプレイ搭載。原音に忠実でクリアなサウンドを実現した「net K2」技術を携帯電話で初めて搭載。「au Smart Sports Run&Walk」アプリをプリセット。タッチセンサーでワンセグやLISMOが使いやすい、Full Front スタイルケータイ。

カラーはフュージョンブラック、イノセンスホワイト、グレースピンク。








・W61T(東芝製)
2.8インチワイドQVGA有機ELディスプレイ搭載。LISMOを使った映画配信に対応しているほか、液晶テレビ「REGZA」で培った本物志向の映像技術を採用。LISMOで音楽を聴きながらスポーツができる「au Smart Sports Run&Walk」アプリをプリセット。

カラーはアスレチックホワイト、ダンシングピンク、セイリングブルー。








・Cyber-shotケータイ W61S(ソニーエリクソン製)
約2.8インチWVGA液晶搭載でmicroSDカード対応。光学3倍ズーム、3cmスーパーマクロに対応した500万画素カメラにスマイルシャッターや高感度撮影機能を搭載した「Cyber-shotケータイ」の名にふさわしいモデル。

カラーはスペクトラムピンク、シャドウブラック、プリズムホワイト。








・W61CA(カシオ製)
カメラは「EXILIM エンジン for Mobile」を搭載した515万画素カメラで、スポーツシーンや旅先での写真を手軽&キレイに撮影可能な「ウォータープルーフ・ケータイ」。

クチュールゴールド、モードグリーン、エスプリイエロー、ローブホワイト。








・W62SA(三洋製)
サブディスプレイとステレオスピーカーを搭載しながら、薄さ19.5mmを実現した回転2軸スタイルの「ウォータープルーフ・ワンセグケータイ」。

カラーはアクアティックブルー、シェリーホワイト、ラタンブラウン。








・W61H(日立製)
約2.8インチWQVGA IPS液晶と、背面に電子ペーパーによる約2.7インチの「シルエットスクリーン」を搭載。

カラーはクリスタルホワイト、リキッドグリーン、グラファイトブラック。








・W61K(京セラ製)
女性の手にぴったり収まる幅約47mmコンパクトサイズ、日常を彩る美しいイルミネーション&パネルデザイン、フェイク着信で夜道も安心な女性向け薄型ケータイ。

カラーはセレニティーピンク、グリマーホワイト、バーニッシュブラック。








・W61P(パナソニック製)
内蔵アンテナと明るい画面でワンセグを快適に楽しめるほか、ワンプッシュオープンに対応した12.9mmの薄型ワンセグケータイ。

カラーはルッソブルー、グラツィアホワイト、フィーノブラック、ジェンティーレゴールド、スプレーモレッド。








・W62S(ソニーエリクソン製)
世界約180カ国・地域でいつものケータイが利用できる「グローバルパスポート GSM」対応モデル。素材にこだわったデザインのほか、海外旅行や海外出張時によく使う会話をシーンごとに収録し、海外で言葉が通じず困った時に、相手に聞かせられる6カ国語の会話集「TalkManFlash」を搭載。

カラーはシルバー×レザー、ブラック×ローズ、ホワイト×ライム。








・W61PT(パンテック&キュリテル製)
アクセサリー感覚あふれるエレガントなデザインにコンパクトなボディ。必要な機能が満載されたコンパクトスライドケータイ。

カラーはノーブルホワイト、エレガントピンク、ミッドナイトブラック。








・関連記事
NTTドコモとGoogleの提携発表から一夜、auの反応を電話で聞いてみた - GIGAZINE

auとソフトバンクモバイル、屋内での「圏外」を解消へ - GIGAZINE

KDDI、ついにパソコン向けデータ通信定額プラン「WINシングル定額」を発表 - GIGAZINE

KDDI、Gmailを採用した容量2GBの「au one メール」サービスを開始 - GIGAZINE

KDDI、au携帯電話の購入方法を選べる「au買い方セレクト」を開始 - GIGAZINE


記事全文へ