ヒース・レジャーの28歳という早すぎる死は、ハリウッドに衝撃を与えている。レジャーの家族はオーストラリアのパースからニューヨークに駆けつけ、遺体と対面。家族を代表して母親が、彼の死因として一部報道が伝えている薬物の過剰摂取を完全否定し、「とても悲しいアクシデント」と声明を発表した。

また、ニコール・キッドマンは「ひどすぎる悲劇」とコメント。「アイム・ノット・ゼア」で共演したケイト・ブランシェットは自身のアカデミー賞ダブルノミネートという喜ばしい日に舞い込んだ悲報にショックと悲しみを隠せず、「彼の仕事を深く尊敬していたし、アーティストとして成長し続ける彼の姿を常々賞賛していた」と語った。オーストラリアのケビン・ラッド首相も、「我々の国家の最も素晴らしい俳優の1人が人生最良の時に亡くなった」と悼んだ。

先日、ブリトニー・スピアーズの死亡記事の予定稿を用意していたことが発覚したAP通信は、レジャーの死を受け、20代で亡くなった映画男優・女優10人のリストを発表した。

★ジェームス・ディーン(享年24)。55年9月30日、カリフォルニア州パソロブレ近くのハイウェイで愛車ポルシェのカークラッシュにより死去。代表作は「エデンの東」

★シャロン・テート(享年26)。69年8月9日、ロサンゼルスでチャールズ・マンソンの信奉者5人によって殺害される。当時彼女はロマン・ポランスキー監督夫人で、妊娠8カ月だった。代表作は「吸血鬼」

★フレディ・プリンゼ(享年22)。77年1月29日、前夜に妻子と別れたことに悲観し、突発的に自殺を企て、ロサンゼルスの自宅で自らの頭部を撃った。スタンダップコメディアンだった「スクービー・ドゥー」のフレディ・プリンゼ・Jr.の父

★ジョン=エリク・ヘクサム(享年26)。84年10月18日、ロサンゼルスのTVシリーズ「カバー・アップ」のセットで、撮影用小道具の拳銃で自分の頭部を誤って撃って死亡

★レベッカ・シェイファー(享年21)。89年7月18日、ロサンゼルスで、彼女のストーカーだったロバート・ジョン・バードに射殺される。「ゴッドファーザーPARTIII」のヒロインの娘役のオーディション経験あり

★ブランドン・リー(享年28)。93年3月31日、ノースカロライナ州ウィルミントンで「クロウ/飛翔伝説」の撮影中、小道具の拳銃から実弾が発射され腹部に命中する事故死。父ブルース・リーも32歳で夭折している

★リバー・フェニックス(享年23)。93年10月31日、ジョニー・デップが経営するナイトクラブ「バイパールーム」の入口付近でヘロインとコカインの過剰摂取により死去。代表作「スタンド・バイ・ミー」「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」

★デビッド・ストリックランド(享年29)。99年3月22日、ラスベガスのホテルの部屋でベッドシーツを束ねた布で首を吊って自殺。代表作「恋は嵐のように」

★ジョナサン・ブランディス(享年27)。03年11月12日、自宅のアパートで首つり自殺。「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のアナキンの候補者の1人。代表作「シークエスト」

★ブラッド・レンフロ(享年25)。08年1月15日、自宅で死亡しているのを発見される。死因は不明だが、ドラッグ摂取の前科あり。前夜友人たちとパーティをしていた。代表作「ゴールデンボーイ」「BULLY ブリー」