men's

写真拡大

1月1日元旦の出来事、Yahoo!オークションにて『お兄系福袋』を落札した人が、どのような物が入っているのかワクワクしながら開けてみると……。
中身はボロボロの下着や破れた服などゴミのような物ばかり。この件を購入者がネットで報告したところ炎上したのだ。

この出品業者を調査してみたところ以下の様に記載されており法人名、代表者名、住所などが確認できる(参照)。
会社名 萬ネット(株式会社 RainbowClass)
代表者 渡辺 悠太
しかし、ここに記載されている情報は全て『萬ネット』のサイトのものと違っているのだ。

では、ここで実際の出品情報と実際に届いた物を比較してみよう。

<出品情報>
■「お兄系福袋」商品説明    
新春2008 福袋 サイズS カジュアルメンズエッグアメカジお兄系 です。
中身は5点から8点の服です。
ジャケット、ダウン、デニム、インナー、帽子、ベルト、など色々入っています。
総額3万円から5万円です。

<実際に届いた物>
ボロボロの下着(小学生用ブリーフ)や破れた服
ユニクロなど含む
シミ・汚れあり
総額数千円のゴミ

……など酷い業者のようだ。その酷さはYahoo!オークションの評価の方にも影響が出ておりこの業者の評価はこちらで確認することができる。その一部を抜粋。

・画像や説明とまったく異なる詐欺に近い商売のやり方ですよ。届くまで期待して他の福袋を購入するのを我慢していただけにかなり最悪な気分でした。
・なに一つお兄系じゃないです。
・出品者は、「自分だったらこの福袋を買って満足」だそうです。(笑)何度かメールのやり取りをしましたが、小学生レベルの1行返答だけ。理解力がないようです。ストアとして最低の対応でした。
・中に入っていたものはゴミでした。金返せ
・これは詐欺です。返金おねがいします

……と、返金を求める声や詐欺的な行為だと訴える声も多いようだ。もちろんのことながら評価の方は“非常に悪い”となっている。この業者は一部の購入者に対しては返金をしている。まだ返金されていない購入者は「他の方に返金して僕のはダメなんて言い訳は通りません」とコメントしている。

Yahoo!オークションのトラブル事件の発生は今に始まったことではないが、これは年始早々酷い買い物をさせられたようである。
福袋は何が入っているのかわからないから楽しいもの。しかしボロボロのブリーフはハズレとして酷すぎたのか?

参照1:ストア情報
参照2:評価
参照3:萬ネット

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
2ちゃんねらーのiPodが爆発してお祭り騒ぎ! 国内初か?
「心配なんかしてないんだから!」ツンデレカルタがブーム!! その一部を紹介!
前科有りな社長が路上教習でラブホテルに誘導して猥褻行為!

■関連リンク
トレビアン詳細記事
バックナンバー一覧