"ガンプラ"作りのノウハウを語る、川口名人

写真拡大

今や秋葉原は、世界一の電気街と言われながらもサブカルチャーの発信地としても世の中に知られようになった。新春特番では、そんな秋葉原のホットな情報を提供してきたアキバ物欲の記事を振り返ってみよう。

麻生元外相の花束も!アキバ名物「段ボール肉まん」を食べてみた - 2007年12月15日09時00分
麻生元外相の花束も!アキバ名物「段ボール肉まん」を食べてみたアキバ名物といえば、おでん缶から始まった缶詰シリーズが有名だが、今回新しい名物「段ボール肉まん」が誕生した。毬琳(まりりん)が今週から発売を開始した「段ボール肉まん」は、「肉まん」の中に段ボールが入っているのではなく、段ボールケースに入っている「高級肉まん」なのだ。

元気はじける!キャナァーリ倶楽部、アキバでミニライブ&握手会 - 2007年12月01日09時00分
元気はじける!キャナァーリ倶楽部、アキバでミニライブ&握手会つんく♂プロデュースの新グループ“キャナァーリ倶楽部”は、2007年11月23日 都内 秋葉原UDXビルでミニライブ&コンサートを開催した。ライブは、「週アス 秋葉まつり」の目玉イベントとして、多くの観客でにぎわった。

ガンダムの世界をリアルに再現!川口名人が"ガンプラ"の超テクニックを伝授 - 2007年11月30日10時00分
ガンダムの世界をリアルに再現!川口名人が株式会社バンダイは、都内 秋葉原UDXビル2階 秋葉原スクエアで開催された「秋葉原 週アスまつり」において、ガンダムの世界を精巧に再現したプラモデル「ガンプラ」を集めた「バンダイ ガンプラショップ」を出店した。主に1年戦争モノと呼ばれるファーストガンダムのガンプラを展示し、同社 川口克彦氏によるガンプラ塗装の実演も行われた

速報"パスタ缶"が登場!チチブデンキ 小菅社長がアキバの缶詰事情を語る - 2007年11月24日09時00分
速報"らーめん缶"が"おでん缶"のライバルとしてから半年が過ぎた。"らーめん缶"は、おでん缶ブームの発祥の地であるチチブデンキを中心にアキバ全体へと広がり、今では"おでん缶"と並ぶアキバ土産の名物となった。そんなアキバの缶詰の世界に新たな展開があるとの連絡をチチブデンキ 小菅社長から直々にいただいたので、早速取材に出掛けた。

ネットも電源も使い放題!極上のスイーツとネットを楽しめる新スポット - 2007年11月10日09時00分
ネットも電源も使い放題!極上のスイーツとネットを楽しめる新スポットアキバが好きでへ集まる人にはノートパソコンを持ち歩いている人も多く、アキバ内で落ち着いてメールやネットを楽しめる場所は人気スポットでもある。特にネットへの接続環境と電源の確保は重要だ。今回は、新たにオープンしたネットと電源が使い放題の「AD Cafe.」を紹介しよう。

幻の逸品?アキバ迷物?面白ショップの「奇妙なオリジナルCD」 - 2007年11月03日09時00分
幻の逸品?アキバ迷物?面白ショップの「奇妙なオリジナルCD」「花のアキバは 中央通り ひょいと でました 変な店 その名もマッド …」。アキバの中央通りを歩いた人の中には、こんな絶妙の語り口に思わず足を止めた人も多いのではないだろうか。これは、アキバ通ならおなじみの「秋葉原MAD」の店頭アナウンスだ。アキバの常連には同店のファンも多いが、実はこのアナウンスがCDで発売されているのだ。

1台に3つのパソコンを内蔵!サーバーにもなる「マッキントッシュ改造PC」 - 2007年10月27日09時00分
1台に3つのパソコンを内蔵!サーバーにもなる「マッキントッシュ改造PC」組み立てパソコンの世界で、カリスマ的な存在がアキバの"T-ZONE. PC DIY SHOP"のスタッフ 森田建介氏である。アキバ物欲では、これまでに森田氏の超コンパクトなパソコン"ゲームボーイPC"やお弁当も一緒に入れられる"弁当箱PC"を紹介したが、新作が完成したとの情報を得て、早速、取材させていただいた。

最先端ロボットが大集合!「アキバ・ロボット運動会2007」 - 2007年10月21日11時30分
最先端ロボットが大集合!「アキバ・ロボット運動会2007」2007年10月20日(土)・21日(日)の2日間、誰もが参加できる"ロボット体験"をテーマに「アキバ・ロボット運動会」が開催された。今回は、各ブースの模様をフォトレポートしよう。

多彩なロボットに出会える2日間!「アキバ・ロボット運動会2007」 - 2007年10月20日09時00分
多彩なロボットに出会える2日間!「アキバ・ロボット運動会2007」「アキバ・ロボット運動会」は、「競う=競技」「見る=観戦」「学ぶ=製作」の3つの体験・参加を柱に、多彩なロボットに出会えるロボットの体験イベント。二足歩行ロボットによるサッカーやアスリート競技(徒競走・障害物走など)、ロボカップ出場チームによるサッカー競技のデモンストレーションのほか、ロボットを所有していない人も参加できるロボット体験企画などが展開された。

自衛隊も御用達の武器の店!実用性のないモノこそが必需の品だ - 2007年10月13日09時00分
自衛隊も御用達の武器の店!実用性のないモノこそが必需の品だ サブカルチャーの街であるアキバには、ほかの街ではあまりお目にかかれない面白いショップが多い。模造武具の店「武器屋」もそういったショップのひとつ。武器マニアでなくても、ワクワクできる不思議な世界をもった店鋪だ。

次のページでは、夜間観察に最適な「暗視スコープセット STV-8000S」や懐かしのゲーム機&ソフトが大集合したレトロ館、萌えるメイド店&アキバ初体験ツアーなどを紹介する。