ASローマのルチャーノ・スパレッティ監督がフランチェスコ・トッティの長期離脱を危惧している。トッティが22日の練習中に、右足を新たに負傷したことについてスパレッティ監督は「トッティは昨日の練習は問題なくこなしていた。今日も普段通りの練習をしていたが、誤って地面を蹴ってしまった。怪我の状況は明日の精密検査を待たなければならない。トッティはASローマを担う特別な存在で、彼に寄せる期待は大きいのだが…」とコメント。トッティの再負傷に頭を悩ませている。