マカオ特別行政区統計処・普査局によると、今年9月、マカオを訪れた旅客数は延べ226万5900人、前年同期比29.6%上昇したとのこと。内陸部、香港及び台湾からの旅客はそれぞれ、33.2%、22.9%、3.6%を占め、日帰り客は延べ116万人と、全体の51.2を占めた。旅客別では、中国大陸部53.9%、そのうちの49万2000人が個人旅行とのこと。また、香港と台湾がそれぞれ31.4%と5.6%を占める。今年1月―9月期、延べ1949万6000人が訪れ、前年同期比22.6%増加、陸路経由が延べ650万人、同期比16.1%増加、空港経由が延べ105万8700人、前年同期比17.7%上昇したとのこと。
(China Press 編集部:蔡浪)