オハイオ州クリーブランドで行われたRAWでは、スーパースター達がノー・マーシーPPVに向けて闘争心をむき出しにしてぶつかり合う展開が見られた。

第1試合ではIC王者ジェフ・ハーディーがロンドン&ケンドリック組と組み、世界タッグ王者組ケード&マードックと組んだシェルトン・ベンジャミン達とシックスマン・タッグ戦で激突した。

試合では王座奪還に貪欲な姿勢を見せるロンドン&ケンドリックとIC王者が素晴らしい連係を見せてくれた。最後はケンドリックのスライス・ブレッド2、ジェフのスワントーン・ボムが炸裂、世界タッグ王者&ベンジャミン組を下した。

先週はハイランダーズの乱入を受けた失格判定で勝利を収めたロンドン&ケンドリック組だが、今夜はIC王者ジェフの力を得ながらチームを勝利へとつなげた。今夜の勝利は世界タッグ王座奪還への自信を深める弾みとなったに違いない。

第2試合では未来を担う若手と恐るべき大ベテランによる一騎打ちが行われた。"100万ドルの笑顔"を持つ"アメリカン・ドリーム"ことダスティ・ローズの息子、コーディ・ローズが通算6回のハードコア王者歴を持つハードコア・ホーリーから改めて尊敬を勝ち得ようとシングル戦に挑んだ
〔続きはコチラ

WWE来日ツアー決定! - 日本公演特設ページオープン
WWE日本語公式サイト