皆さんの周りでこういう経験をした人はいませんか? それは……友だちと行きずりのエッチ!「その場の雰囲気に流されて」「失恋でムシャクシャしていて」「お酒に酔いすぎて」など、理由はさまざまだと思います。恋愛経験が抱負な方ならば、異性の友だちと飲んでいて「この人とならエッチしてもいいかも……」と思った経験はあるのではないでしょうか? 男と女の身体の関係は、ちょっとしたことで発展するものです。まさに、微妙に均衡を保っている天秤のようなもの。

●付き合う前にエッチ!?
“デキ婚”が最近ブームになっているように「結婚前の妊娠」「付き合う前のセックス」というような、順番が入れ替わった恋愛が最近増えています。「付き合って三回目のデートでキス、3か月後に初エッチ」などという考えは、もはや高校生でもしていないかもしれません。

「とりあえずエッチをしてから付き合うかどうか決める」と考える人も増えてきたのではないでしょうか。実際、まずは身体を重ねないことには男性と付き合えないという女性も存在しているのです。もはや、身体の相性は恋愛には欠かせないものになりつつあるのでしょう。そう考えると、恋人に進むための試験として友だち以上恋人未満のエッチが増えている実態にも納得できますよね。

そうなると、エッチ後の関係が気になるところです。友だち以上恋人未満のまま、現状維持のままなのでしょうか? それともセフレになるのか、恋人に格上げされるのか、どうなっていくのでしょう。

●友だち以上恋人未満エッチ
友だち以上恋人未満と関係を持つ場合、お互いの共通認識として「エッチをしたからといって即恋人ではない」という考えを根底に持っていなければ、成立しない場合が多いようです。その共通認識を持つ理由は、自己防衛のためと考えることができます。期待通りの結果に行き着かなかったときのショックを和らげるためでもあり、トラブルを起こさないための自己制御のためともいえるでしょう。

一般的に、男性は恋愛指数のピークはエッチをしている最中といわれています。逆に、女性はエッチ後から徐々に恋愛指数が高まっていき、ピークは相手の自分に対する想いが形に表れたときのようです。女性はエッチをした後に、親近感や恋愛感情などとは違う情がプラスされ、その後、相手の愛を改めて感じたとき(指輪をプレゼントされる・両親に紹介される)に、恋愛指数がもっとも高まるといわれています。

なので、一度(女性が)手に入って満足している男性と、これからが本番と思っている女性の関係は、一回目のエッチではなかなか決まらないようです。

●関係は二回目のエッチで決まる!
一回目のエッチが勢いだとすると、二回目のエッチはふたりの関係を決定付けるものとされています。二回目のエッチでセフレになるか恋人になるのかが決まるということですね。あとあと面倒なことになりそうな相手とは、二回目のエッチの機会を絶対に作らないもの。二回目のエッチの機会があるということは、どちらも身体の相性、もしくは心の相性が良かったという証拠といえるでしょう。

「こういう関係もいいよね」と言われてしまったらセフレ確定。そこから恋人になる可能性は限りなく低いのではないでしょうか。相手は心のつながりよりも身体のつながりを求めている場合、あなたがいくら心のつながりを求めても、身体のつながり+αぐらいでしかないようです。しかし、「ふたりの関係をちゃんとしよう」と言われたら、恋人に格上げの権利が発生します。その権利を放棄するか、受けるかはあなたしだい。二回目のエッチで相手を見極めなければいけない時代なんて、ちょっと悲しい気もしますが……。
[詳細記事]


■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ひろゆき『2ちゃんねる』秘話をライブドアで激白!独占動画インタビュー公開!
モテないオトコにご用心!
欲求不満現れ?セックスの夢

■関連リンク
親友の恋人と両想いになったらアンケート
ねとらじ