“サークラ”という言葉をご存知ですか。「サークラって何?」と初めて耳にする方もいらっしゃるでしょう。サークラはサークルクラッシャーの略で、“非モテ”同様にネットから発信された言葉です。部活などのグループでいろんな恋愛事件を引き起こし、サークル自体を滅亡に導く女性のことを指します。

たとえるならば、『ビバリーヒルズ青春白書』で、友情が崩壊した状態といえば分かりやすいでしょうか。そんな超イメージの悪いサークラちゃん。実は皆さんも気づかないうちにサークラちゃんにされている可能性があるのです。自分は悪くないのに、知らないうちにサークラちゃんにされている怖い罠を探ってみましょう。

■文科系サークルの恐怖
知らないうちにサークラちゃんになっている被害は、文科系部活動やサークルで多く見受けられるようです。これは、文科系サークルには非モテ君(恋愛経験値が低い人)が割合として多く存在しているためです。恋愛経験値が高いと、女性の扱い方も慣れてますし、いざこざが生じたとしても対処法を身につけているので崩壊まではいたらないのもの。

しかし、恋愛経験値が低い非モテ君サークルは、女性の扱い方も慣れていなければ、いざこざが生じたときの対処法がわからないのです。「恋は盲目」とは非モテ君たちへの向けた言葉ではないかと思うほど、恋愛経験がない彼らが恋愛をしてしまうと、ホントに恐ろしいぐらいその人へまっしぐら。今まで仲良くしていた非モテ仲間も一気にライバルになってしまうのです。そのため、サークル崩壊への一途を辿ってしまう……というわけですね。普通の女性をサークラちゃんと呼んで濡れ衣を着せているのは、非モテ君たちだったのです。

■サークラえん罪にされる罠
一般的にサークラちゃんは、どの女性でもなりえる可能性があるのです。一般男性からは当たり前と思われているはずの女性の行動が、恋愛経験値が低い男性たちとっては「オレに気があるんじゃね?」という勘違い行動に走らせているのです。では、どんな行動が非モテ君たちにとって勘違いを起こさせているのでしょうか。ちょっと例をあげてみましょう。

<日常編>
・毎日大きな声で挨拶をしてくれる。
・メールや携帯番号を聞いてくる。
・「プライベートの過ごしかた」を聞いてくれる。

<飲み会編>
・お酒や料理のお替りを聞いてくれる。
・料理を取り分けてくれる。
・「一口ちょうだい」と言って自分が飲んでいる飲み物を飲む。
・「ステキですよ」など褒め言葉を言ってくれる。

「ええ?こんなことで勘違いするの?」と思ってしまった女性も多いのではないでしょうか。女性からすれば、良かれと思って行動していたことに対して勝手に勘違いをされるだけでも大迷惑。ましてや、その勘違い集団が引き起こしているサークル滅亡騒動に巻き込まれた被害者女性をサークラと呼ぶ始末……。

ホントにモテないという共通の劣等感で強い絆で結ばれた非モテ君の行き過ぎた勘違いにもびっくりしますよね。
[詳細記事]


■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
カネネーゼ増加中! 華のセレブ生活はいつまで続く?
異常なほど大人気『ニコニコ市場』アフィリエイトがスゴイ!
組曲『ニコニコ動画』がブーム!?

■関連リンク
ずっと勘違いしていたことリスト