これはアメリカで起きた話ですが、暗い部屋でテレビを見ながらポテトチップスを食べてくつろいでいると、ポテトチップスの袋からこんがりと揚がったネズミが出てきたそうです。しかも危うくそれを口に入れてしまうところであったとのこと。

とんでもない話ですねこれは…。

詳細は以下の通り。
United Press International - NewsTrack - Quirks - Fried mouse found in Frito Lay bag

この記事によると、6月19日にアメリカのミズーリ州で、66歳のJack Hinesという男性が暗い部屋でテレビを見ながらフリトレーのバーベキュー味のポテトチップスを食べていたところ、こんがりと揚がったネズミが袋の中に入っていたそうです。そのことに気付かなかった彼は、そのままネズミをつまんで口の中に持って行こうとして、初めてそれがネズミであることに気付いて驚き、頭の上まで放り投げてしまったとのこと。

そして袋の裏面に書かれているフリーダイヤルに電話をしたところ、フリトレーのカスタマーセンターの女性に「袋とネズミをそのままにしておいて下さい」と言われた上で、吐き気を催したかどうかを聞かれたそうです。彼はその問いに対して「いいえ」と答えたとのこと。なお、ネズミと袋はフリトレーの代表が後日回収しに来るそうです。

ちなみにこの事件を受けて、彼はもう二度とバーベキュー味のポテトチップスを買わないとコメントしたそうです。無理もありませんね…。

・関連記事
「ポテトチップス ピザリッチ」をじゃがいもで再現 - GIGAZINE

写真で見る200キロカロリー分の食事量 - GIGAZINE

ポテトチップの表面に文字を印刷した「プリントチップス」新発売 - GIGAZINE


記事全文へ