今夜は、テディ・ロングGMが冒頭からテキサス州ラレードの会場に現れた。彼は、胸筋断裂の重傷を負ったエッジの欠場が予想より長くなると判明し、それに伴いエッジの世界ヘビー級王座防衛が困難になる(WWEの規定により、王者は30日以内に必ず1度タイトル防衛戦を行わねばならない)ことから、エッジがWWEにタイトルを返還しなければならないと告げた。そして、今夜のSmackDownで20人対抗バトル・ロイヤルを行い、世界ヘビー級王者を決すると発表した。

エッジは、「これまで何度も怪我を克服してきたが、今度の件は納得できない。今までの怪我は試合中のものであったが、今度の怪我は身長2mのバケモンに襲われて負った怪我なんだからな。みんなはケインのせいで俺の活躍が見られなくなってしまうが、俺のことを覚えてもらっておくためにこれを用意したぜ。」


続きはコチラ

現地放送時間 2007/7/20

WWE日本語オフィシャルサイトより
WWE日本語モバイルサイト・オープン!