今夏の移籍市場で慎重な動きを見せていたサンプドリアが3日、2人の選手を獲得したことを明らかにした。サンプドリアは、ユベントスが保有権を持ちここ数年はシエナでプレイしていたDFダニエレ・ガスタルデッロ(24)を完全移籍の形で獲得、また同じくユベントスから7月8日に24歳の誕生日を迎えるGKアントニオ・ミランテをレンタルで獲得したことを発表。

“レッジーナ奇跡のセリエA残留”を果たしたワルテル・マッツァーリ監督の獲得に成功したサンプドリアが、まずは守備面の補強に乗り出した。