来週の土曜日からTOKIOの山口達也が主役をつとめる「受験の神様」が日テレで始まる。7月スタートの中では、これが一番話題になるんじゃないかとにらんでいるドラマだ。

   ドラマで“鬼家庭教師”の役を演じる主演女優は、平成4年生まれ、14歳の成海璃子だ。天下の研音の鳴り物入りの女優で、いま売り出し中。

   この前は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」というコーナーに出ていたけど、カマボコやさつまあげが嫌いらしいね。CMでも人気で、伊藤園の「野菜ジュース」や板ガラス協会の「エコガラス」なんかに出ている。

   今の若い女優さんってみんな平べったい、フラットな感じがするんだけど、彼女はちょっと違う。妙に大人っぽくて、14歳にしては色気がある。それでいてさわやか。いろんな顔をもった、不思議な魅力があるキャラクターだ。これからどんな女優に育っていくのか、とても楽しみだ。

   優香以来、久々に期待感のもてる女性タレント。もっと伸びると思うので、注目して見ていきたい。

      子役から 主演女優に なる身かな

   ※「横澤彪のチャンネルGメン69」バックナンバー

   ※横澤彪コラム・ベスト10(タレント編)

横澤 彪