リムジン爆発以降、暗雲が立ち込めたかのようなワールド・レスリング・エンターテインメントだが、Mr.マクマホンの意志を引き継ぐべく、ショーは続けられた。RAWは番組放送開始から14年目を数えているが、愛されるべき会長を欠いた状態でRAWが行われたのは初めてのことである。

番組の最後にマクマホン・ファミリーから初めて姿を見せる形でステファニーが現れてファンを驚かせたが、彼女は今回の会長専用車爆発を引き起こした者への復讐を固く誓う旨の発言を行った。また、連邦捜査官ダニエル・ベックが今夜の会場リッチモンド・コロシアムを訪れて、Mr.マクマホンが殺害されたと思われる爆破事件の聞き込み捜査を始めた。聞き込みはスーパースターやレフェリーはもちろん設営クルーにまで及んだが、Mr.マクマホン専用車運転手であろうと、疑惑の目からは逃れられないだろう。


続きはコチラ

現地放送時間 2007/6/18

WWE日本語オフィシャルサイトより
WWE日本語モバイルサイト・オープン!