試合後にはファンと共にお決まりとなった万歳三唱!

写真拡大 (全2枚)

ハッスル版伝統の一戦”は、クロマティが八面六臂の大活躍!ホームランチョップに、スライディングキックで勝利を奪った!

6月17日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『ハッスル・エイド2007』。第4ハッスルでは、ウォーレン・クロマティ&崔領二 vs タイガー・ジェット・シン&アン・ジョー之助によるタッグマッチが行われ、会場には、かつてクロマティに鉄拳を喰らった元中日ドラゴンズの宮下昌己投手も応援に駆けつけた。

試合前からヒートアップするクロマティとシン。シンはイスを持ち出し、クロマティはバットで応戦する。試合は、シンがターバンを凶器にクロマティを締め上げると、崔には急所蹴り。ラフ攻撃でペースを握る。

しかし、勝負に出たシンが崔にコブラクローを決めると、息を吹き返したクロマティが頭突きでカット。更にはアン・ジョー之助へ伝説の右ストレートからホームランチョップを叩き込み、最後は、ダウンしたアン・ジョー之助へ助走をつけたスライディングキックを放って文句なしの完勝。試合後にはファンと共に万歳三唱を行った。

『ハッスル・エイド2007』全試合結果一覧へ!