「パレルモ退団を望んでいるのでは」との報道が展開されているDFアンドレア・バルザリについて、GMリノ・フォスキが状況説明をしている。

 ステファノ・コラントゥオノ新監督就任発表記者会見の場に姿を現したフォスキGMは「バルザリは長い間、移籍市場上の選手として扱ってもいた。(当時パレルモからフィオレンティーナ移籍を果たした)ルカ・トニのように、彼自身もパレルモ退団を望んでいるのだろう。パレルモに入団した選手の多くがここで成長し、代表に招集される程にもなった。そしてより大きな舞台を目指すことになる。以上がバルザリの望んでいることだろう」とコメント。噂される“退団説”を認める発言をしている。