インリン様のインパクトを超えられるか?

写真拡大

6月17日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『ハッスル・エイド2007』に、ファンなら誰もが知る元大物プロ野球選手の参戦が浮上した。

関係者の話によれば、その大物選手はかつて読売ジャイアンツで活躍。球団日本一にも貢献した超一流の野手で、獲得したタイトルは数限りないという。

ハッスルでは、これまでもHG、インリン様、和泉元彌、カイヤ、江頭2:50を始め、試合以外でも眞鍋かをりといった大物タレントが続々と登場しているが、プロ野球界からのプロレス参戦は極めて異例。

関係者は、その選手の名前こそ明らかにはしなかったが“超大物選手”であることを強調。並外れた身体能力をハッスルで再び開花させるべく、試合出場も含め、最終交渉を行っている様だ。

【追記】2007年6月1日8:00
その後の取材で、その元超大物プロ野球選手がウォーレン・クロマティ氏であることが判明。素行不良により、巨人を解雇された“史上最強の助っ人”がプロレスのリングでどんな闘いを見せるのか、一躍注目の的となりそうだ。