WWE会長は、RAWでラシュリーに対してECW世界王座に挑戦するにはガントレット・マッチ制覇という過酷な条件をつけてきた。しかし、ラシュリーは、マスターズ、ヴィセラ、ウマガ、シェインとの勝負を次々と制し、WWE会長とのシングル対決に挑むチャンスをつかんだのだ。

ワンナイト・スタンドPPV開催まで2週間を切ったが、同PPVで行われるECW世界王者Mr.マクマホン対ラシュリーのストリートファイトはとりわけ注目される1戦であり、ファンが待ちわびる勝負であるのは間違いないだろう。

今夜の第1試合は、錯乱の怪物スニツキーが出場した。先週、RVDの脳天にスティール・チェアを叩き込んだスニツキーだが、今週はトミー・ドリーマーと対戦した。試合では、ドリーマーがオリジナルズの意地を見せる攻めを展開したが、怪物の前には歯が立たなかった。


続きはコチラ

現地放送時間 2007/5/22

WWE日本語オフィシャルサイトより
WWE日本語モバイルサイト・オープン!