今夜のRAWは、ナッシュビルのゲイロード・エンターテインメント・センターで行われたが、バックラッシュ明けの番組ということも相まって、スリリングな内容が展開された。

WWE会長であり、新ECWヘビー級王者になったMr.マクマホンは、番組の冒頭で今夜マイケルズがシーナを倒せば、来週WWE王座に挑ませると確約した。ところが、ファンが期待した一戦が実現することはなかった。

控室で倒れているHBKが発見されたのだ。それだけではなかった。

間もなくすると、エッジとオートンが倒れているのが見つかった。会長は、犯人がWWE王者を狙っていると察し、補佐のコーチマンを通してシーナにリングへ上がるように伝えた。

シーナは、リングへ上がるとHBKを襲った犯人に姿を現すように求めた。

続きはコチラ

現地放送時間 2007/4/30

WWE日本語オフィシャルサイトより
WWE日本語モバイルサイト・オープン!