左より高橋久美子、橋本絵莉子、福岡晃子

写真拡大 (全2枚)

 学生たちが卒業を迎える3月、リクルート「卒おめプロジェクト」のCM曲として「サラバ青春〜卒おめ2007Ver.〜」が大量オンエアされていたチャットモンチー。今月18日には、オリコン・ランキングで初登場6位を記録した前作「シャングリラ」に続く、4作目のシングル「女子たちに明日はない」を発表した。

 「女子たちに明日はない」は福岡晃子(ベース&コーラス)による作詞で、映画「俺たちに明日はない」ならぬ、今日を全力で生きる「女子たち」の物語。同曲は、チャットモンチーがこれまで避けてきた「女子」の部分をさらけ出した意欲作にもなっている。カップリングの「バスロマンス」は高橋久美子(ドラム&コーラス)が、「春夏秋」は橋本絵莉子(ギター&ヴォーカル)がそれぞれ作詞を手掛け、三者三様の楽曲の世界観を元に橋本が作曲している。

 Sony Music Online Japanでは19日24時までの期間限定で「女子たちに明日はない」のビデオクリップをフルコーラスで公開中。その他にもビデオクリップ撮影のオフショット映像と、今月11日と12日に東京・SHIBUYA-AXで行ったワンマンライブ「チャットモンチーは花よりAX」のダイジェスト映像も公開されている。

 初夏公開となる佐藤江梨子主演の映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」では、チャットモンチー初の映画主題歌として「世界が終わる夜に」を提供。映画公式サイトではメンバーからのコメントを掲載している他、特報映像で楽曲の一部を聴くことが出来る。

チャットモンチー - アーティスト情報

Sony Music Online Japan
映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』公式サイト

■関連記事
チャットモンチー、話題の「卒おめ」CM曲(2007年03月16日)
働きマン × PUFFY × チャットモンチー(2006年11月26日)
チャットモンチー、サードシングル発売決定(2006年9月14日)
ライブレポート:チャットモンチー/SHIBUYA-AX(2006年8月26日)