「PowerShot TX1」

写真拡大 (全5枚)

キヤノンは、PowerShotシリーズの新製品として、光学手ブレ補正付きの光学10倍ズームを搭載した「PowerShot TX1」、光学手ブレ補正付き光学4倍ズーム搭載の「PowerShot A570 IS」の2機種を3月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「PowerShot TX1」が5万円前後、「PowerShot A570 IS」が3万円前後の見込み。

●PowerShot TX1
「PowerShot TX1」は、手のひらに収まるコンパクトな縦型のメタルボディに、超高倍率ズームレンズを搭載したPowerShot TXシリーズの第一弾製品。新開発のレンズ鏡筒により、光学手ブレ補正機能付きの光学10倍ズームレンズをコンパクトなボディに収めている。また、7.1メガピクセルCCDと映像エンジン「DIGIC III」の組み合わせにより、広角から望遠まで幅広いズーム域で高画質化を達成。

片手で構えられる縦型のボディは、バリアングル液晶モニターやマルチコントローラーを備え、快適な使い勝手を実現。ハイビジョンテレビへの出力が可能なコンポーネント端子(D3対応、出力信号:1080i)を搭載し、高精細な静止画や動画を家庭のテレビで楽しむことができる。動画機能も1,280×720画素・30フレーム/秒のHD動画記録をサポートするなど、楽しみをより一層広げる機能を搭載している。

本体サイズは88.8W×59.9H×29.0Dmm(突起部を除く)、重さは約220g(本体のみ)。バッテリーは、専用充電式リチウムイオン電池で、液晶モニター表示時で約160枚(CIPA測定法準拠)の撮影が可能。記録メディアは、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/マルチメディアカード。

●PowerShot A570 IS
「PowerShot A570 IS」は、2006年3月に発売された「PowerShot A540」の後継機。ユーザーから高い評価を得ている光学4倍ズームレンズを継承しつつ、光学手ブレ補正機能を新たに搭載している。また、高精細7.1メガピクセルCCDと「DIGIC III」の搭載により、さらなる高画質を実現。撮影モードは、オートからマニュアル設定までを含む19通りのモードをサポートし、多彩な撮影を楽しむことができるほか、ワイドコンバーターやテレコンバーターを含む、豊富なシステムアクセサリーにも対応している。

本体サイズは89.5W×64.3H×42.8Dmm(突起部を除く)、重さは約175g(本体のみ)。液晶モニター表示させた場合、バッテリー寿命は、単3形アルカリ電池使用時で約120枚(CIPA測定法準拠)、別売の単3形ニッケル水素電池NB4-300使用で約400枚の撮影が可能。記録メディアは、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/マルチメディアカード。

洗練されたコンパクトボディ!「IXY DIGITAL 10/90」発売へ
システム一新!高性能・高信頼性を追求したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」
プロ機一新!キヤノン デジタル一眼レフ「EOS-1D Mark III」発表会
激突!デジ一眼対決 キヤノン「EOS Kiss X」vs ソニー「α100」
1,010万画素突入!人気一眼デジカメ 「EOS Kiss Digital X」 新旧比較レビュー

「PowerShot TX1」製品情報
「PowerShot A570IS」製品情報
「EOS DIGITAL」公式サイト
キヤノン株式会社編集部:関口 哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.