新大阪王者になったタイガースマスクはビリーと打倒バッドフォースに乗り出す

写真拡大

2月12日(月・祝)グランキューブ大阪で開催された大阪プロレス年に一度のビックマッチ『大阪ハリケーン2007』。メインイベントでは、大阪プロレス選手権試合が行われ、35分を超す大熱戦の末、タイガースマスクが新技タイガーススペシャル0号でビリーケン・キッドを下し、新王者となった。

また、セミファイナルでは因縁浅からぬザ・グレート・サスケとスペル・デルフィンがタッグを結成。ウルティモ・ドラゴン&グラン浜田組と対戦した。試合はデルフィンが浜田から3カウントを奪うも、両者は特に言葉も交わさずリングを後にした。その他、全試合結果は下記の通り。

大阪プロレス公式サイト

メインイベント 大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
【王者】
×ビリーケン・キッド
36分55秒
タイガーススペシャル0号
【挑戦者】
タイガースマスク○
セミファイナル スペシャルドリームタッグマッチ時間無制限1本勝負
ザ・グレート・サスケ
○スペル・デルフィン 
17分56秒
デルフィンクラッチ
ウルティモ・ドラゴン
グラン浜田×
第5試合 大阪プロレスタッグ選手権トリプルスレッド時間無制限1本勝負
【王者組】
ゼウス&× GAINA
13分59
秒童子切
【挑戦者組】政宗 ○&秀吉
フラッシュムーン&ツバサ
第4試合 大阪名物世界一選手権試合60分1本勝負
×くいしんぼう仮面、えべっさん
×ミラクルマン、冨宅飛駈
11分34秒
ダブル体固め
アイスペンギン、ディンゴ、ペッキー
YUKA、ドン荒川、須知軍曹 ○
第3試合 スーパー・ドルフィン復帰戦45分1本勝負
○スーパー・ドルフィン14分11秒
片エビ固め
※世界一のスプラッシュ
アジアン・クーガー×
第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
小峠篤司
×ラ・内田
11分58秒
片エビ固め
※ショートレンジラリアット
カズシ○
コンドル
第1試合 シングルマッチ20分1本勝負
○原田大輔7分50秒
ジャーマン・スープレックス・ホールド
ロベルト田中×