XFN-ASIAによると、米自動車最大手GM(ゼネラルモーターズ)が、今週にもマレーシア国営の自動車最大手プロトン・ホールディングスに対する出資を申し入れると報じられている。マレーシアの英字紙ニュー・ストレーツタイムズによると、消息筋の話として、1株当たり10リンギと評価し、財務や販売面の支配権を目指すとしている。先週末時点のプロトンの株価は6.40リンギ。

  経営難のプロトンは海外有力自動車会社との提携による生き残りを模索しており、政府も保有株式比率を引き下げてこれを支援する姿勢を示している。 【了】