因縁の深さはプロレス界随一といわれる、みちのくプロレスのグレート・サスケと大阪プロレスのスペル・デルフィンがタッグを結成する。サスケとデルフィンはみちのくプロレスの全盛期を支えた両雄だったが、1999年みちプロの運営を巡って対立。デルフィン以下主力選手がみちプロを退団し、翌年大阪プロレスを旗揚げした経緯がある。

その後、新崎人生が間に入り、二度に渡って対戦が実現するも、タッグを結成することはなかった。試合は、大阪プロレスのビッグマッチ、2月12日(月・祝)グランキューブ大阪で開催される『大阪ハリケーン2007』を予定している。

また、1月6日のデルフィンアリーナ大会にはウルティモドラゴンの参戦も決定。大原はじめとタッグを結成し、スペル・デルフィン&ロベルト田中と対戦する。

スペル・デルフィン ロングインタビュー! ‐ AllAboutプロレス
大阪プロレスオフィシャルサイト