「比べるのは(兄のディープインパクト)まだ、かわいそう。実践型だと思う…。とにかく2勝目が出来てよかった」と弟の戦いぶりを振りかえった池江調教師(写真・右)

写真拡大

 引退レースを控えているディープインパクトの弟ニュービギニング(武豊騎手)が24日、中山6Rホープフルステークス(芝2000メートル)に出走し、2分1秒1で勝利した。これでデビューから2連勝。2着に10番人気のサンツェッペリン。3着に12番人気のコーナーストーン。1番人気のクルサードは4着だった。

若槻千夏、ディープとともに有終の美
ディープ、最後もぶっ飛んだ!!
ディープインパクトの引退レースを写真で振り返る / livedoor SPORTS 写真ギャラリー