XFN-ASIAによると、中国財務省の王保安・総合司長は、国営テレビ・中国中央電視台のインタビューのなかで、政府が来年からの導入を計画している、新規の建設プロジェクトに対する土地使用税を2倍に引き上げる政策が地価に与える影響は軽微であるとの見方を示した。

  王氏は、「地価は主に市場の需要と供給によって決定される。土地使用税が不動産価格に大きな影響を与えることはない」との見方を示した。同氏によると、昨年の商業開発にまつわる土地売買に関わる税収は5800億元(約8兆5600億円)で、うち土地使用税は200億元(約3000億円)だったとし、これが2倍となった場合、来年の同税の税収は500億元(約7400億円)に達する見込みとしている。  【了】