武騎手が観客席に向けて力強いガッツポーズを決めた

写真拡大 (全2枚)

 ディープインパクトが飛んだ。第26回ジャパンカップ(G1、芝2400メートル)は26日、東京競馬場で行われ、1番人気のディープインパクト(武豊騎手)が2分25秒1で勝利した。後続に2馬身差をつける圧勝だった。2着にドリームパスポート。3着はウィジャボード。2番人気のハーツクライは10着に終わった。