事務所の後輩・海川ひとみ(写真中央)については「ある程度ボロボロになるんだったらなればイイと思っていた。ただ、怪我が無くてよかった」と健闘を讃えた眞鍋

写真拡大 (全9枚)

ハッスル親善大使」の眞鍋かをりが『ハッスル・マニア2006』で禁断のリングへ遂に足を踏み入れた。

 第3ハッスルで、眞鍋の後輩でグラビアアイドルの海川ひとみがモンスター軍のジャイアント・バボに完敗。相手陣営のアン・ジョー司令長官らに挑発されると、怒った眞鍋は実況席からリングへ一直線。マイクを掴むと「女の子いじめて、そんなに喜んでて恥ずかしくないわけ?」と一喝した。

 全試合終了後に会見を行った眞鍋は、突然のリング乱入について、「怒りを抑えれきれず腹が立ったのをぶつけた」とコメント。また、自ら攻撃を加えなかったことについては「普段、ごみ袋を捨てるときに2つも持つことが出来ない。私の場合は2秒で負けてしまう…でも、リングの上にあがったときには本気で(私が)強かったらイイと思った」と仰天発言。今後も眞鍋のハッスル継続参戦に注目が集まりそうだ。

11.23 『ハッスル・マニア2006』全試合結果一覧へ
画像インリン様復活にグラドル参戦!ハッスル・フォトギャラリー - livedoor スポーツ