XFN-ASIAによると、中国人民銀行(中央銀行)の呉暁霊・副総裁が来年早々にも、上海の中国金融先物取引所のトップに就任するもようだ。国営経済紙・経済観察報が19日、関係者筋の話として報じたもので、中銀は同時に傘下の法人を通じて約1億元(約15億円)を供出するとしている。呉氏は1985年に入行、2000年から副総裁を務めている。同取引所は、9月8日に開設された中国初の金融先物取引所。 【了】