ミラノがエルドラドマットに初参戦

写真拡大 (全3枚)

11月22日(水)新宿FACEで『TREASURE HUNTERS タッグトーナメント』が開催された。

セミファイナルでは日本初となる同キャラ大小対決としてミラノコレクションA.T.&飯伏幸太組vsミラニートコレクションa.t.&エルブレイザー組の一戦が行われた。
ミラノは新日本参戦時の黒いコスチュームで登場。ミラニートはしきりにミラノを意識するがエルブレイザーに抑えられエルブレイザーと飯伏で試合開始。途中ミラニートがミラノ組に捕まりローンバトルを強いられる展開となるが、驚異的な粘りをみせピンチを脱出。お返しとばかりに本家であるミラノに対してロープパラダイスやミラニートの必殺技であるナターレ・ビアンコを決めるも形勢逆転にはならず。最後はミラノのA.T.ロックで沈んだ。ミラノはミラニートに対して「前の団体で寮長をやってた頃に、練習生として入ってきたよな。その時から運動神経が良くて、まさかここまで成長してるとは…と、言いたい所だけど、まだまだだ。この業界上には上が沢山居るんだよ。どんな手を使ってでも這い上がれ。また、どこかで会う時を楽しみにしてるぞ」とエールを送りリングを去った。

メインではキングコングパワーズの近藤修司&ディック東郷が登場。バラモンブラザーズのシュウ&ケイの蹴り技を主体とした連携に苦しめられたが、優勝候補の意地をみせ、ディックのぺディグリーから近藤のキングコングラリアットに繋いで勝利をものにした。何事もなく終わると思われたがリングには元DRAGON GATEの谷嵜なおきが乱入。近藤と激しい睨み合いを展開し「オイ!近藤!えらい丸くなりやがって。そんなんちゃうやろ!余裕かましてんちゃうぞ!!」と挑発。続けて大鷲、YASSHIを名指しし「誰でもいいから噛みついてやるぞ!ここにはチャンピオンクラスのレスラーが揃ってるからよ」と言い放ち、12月27日(水)に新宿FACEで行われる大会において川畑代表にカードを組む事を要請。これに川畑代表が応え、谷嵜のEl Dorado参戦が決定した。
バックステージで近藤は谷嵜に対して「ウチに出て、俺たちを潰してのし上がって来いよ。後はアイツの頭と腕次第。今の時代はフリーの時代だと思ってるから。アイツがどれだけ爪痕を残せるかだな」とコメント。

なお、Xとなっていた大鷲のパートナーはバナナ千賀に決定。優勝して佐久市(長野県)にバナナワニ園を作るという目標を掲げた。

『TREASURE HUNTERS タッグトーナメント』とは卍丸、清水基嗣が破壊してきた数々の物への弁済金合計73万1850円を賭けて争われるトーナメント。準決勝・決勝は12月27日(水)の新宿FACE大会で行われる。

本件に関するお問合せ
有限会社 闘龍門 03-5683-5022

エルドラド・オフィシャルサイトへ
El Dorado 11.22新宿大会を写真でチェック‐写真ニュースへ

ミラニート ダンス公開練習も仲間割れの危機に
ミラノ&ミラニート、日本初!?同キャラ大小対決に向けてコメント