GPWA記念すべきオープニングは、熱い対抗戦で幕をあけた

オープニングマッチ/6人タッグマッチ

6人タッグマッチ
石森太ニ&青木篤志&太田一平
(15分時間切れ/引き分け)
日高郁人&浪口修&高西翔太

GPWA主催第一回興行『Realize』のオープニングマッチ。試合は高西と太田の先発でスタートするも、血の気が盛んな青木、浪口らが対抗意識をむき出し。両軍入り乱れて意地の張り合いをみせる。

また、両チームを引っ張る石森、日高はスピード感ある攻防を披露。日高がアイルビーバックで石森を吹っ飛ばす場面も。

終盤、残り時間が少なくなると、リング上は高西と青木の一騎打ち状態に。青木がアームロック、腕ひしぎ十字固め、対する高西が丸め込みを連発するも最後は時間切れ引き分けとなった。試合後のリング上では、興奮冷めやらぬ青木が浪口を挑発するなど、最後まで両軍一歩も引かない試合となった。

全試合結果一覧へ戻る
GPWAオフィシャルサイトへ