笑あり、闘いあり、DDTマッチに場内は大熱狂。最後は飯伏が締めた

第5試合/タッグマッチ

KUDO&×柿本大地
(15分11秒/エビ固め)
男色ディーノ&飯伏幸太○

第4試合で行われた、DDT提供試合のタッグマッチ。ディーノが客席をかきわけての入場。実況アナウンサーに濃厚な口づけをすると、場内は悲鳴に包まれる。

試合は、柿本と飯伏の先発でスタート。チョップ、蹴りを打ち合うとお互いにパートナーへスイッチ。ディーノはKUDOの股間に攻撃を集中させ、KUDOのタイツをお尻に食い込ませては喜びに浸る。


その後、飯伏がローンバトルを強いられ、柿本にラリアット、重たいエルボードロップを浴びる。しかし、代わったディーノが反撃。テレビカメラを意識したコックボトムから男色ナイトメア、更にKUDOに口づけから雪崩式フランケンを披露し、飯伏のハイキックから男色ドライバー。最後はディーノがコーナーでKUDOを口づけで釘付けにしている隙に、飯伏がフェニックススプラッシュで柿本から3カウントを奪った。

全試合結果一覧へ戻る
GPWAオフィシャルサイトへ