XFN-ASIAによると、中国自動車3位・東風汽車集団は、今年の販売台数が目標の76万台に達するとし、来年は少なくとも15%増加するとの見通しを示した。英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じたもので、同社幹部は「我々の成長は中国自動車業界全体の平均を上回る」と述べたという。

  中国汽車工業協会の統計による今年1−9月期の中国の自動車販売台数は517万台で、今年は前年比10−15%の成長が見込まれている。 【了】