義両親の提案でマイホームを検討。しかし設計図を見て…嫁「えっ」⇒『マイホームにまつわるトラブル』を回避する方法

写真拡大 (全2枚)

マイホーム購入は多くの人にとって一生に一度の夢ですが、ときにトラブルをもたらすことも。
今回はマイホームにまつわるトラブルの回避法について探っていきます。

契約前の確認事項


不動産トラブルを避ける最も確実な方法は、購入前に物件や契約に関する細かな点を確認することです。
検討中の住宅の法的な問題や物理的な欠陥、環境面でのリスクを完全に把握し、将来的なトラブルを未然に防ぎましょう。

コミュニケーションを重視する


住宅トラブルが発生した際には、さまざまな関係者との間で正確かつ効率的なコミュニケーションが必要です。
関係者とのやり取りは、文書での記録を残しながら進めることで、後々のトラブルを避けることができます。

家族間でのトラブル



「義両親からマイホームを建てる提案を受けました。しかし義父から見せられた設計図に思わず私は『えっ…』と驚愕。なんと義実家を繋がっている設計図だったのです」(30代/女性)

マイホームの計画は家族全員の意見を、しっかりすり合わせながら進めていくことが重要です。たとえ相手が義両親であっても、伝えるべき意見はしっかり伝えていきましょう。

(愛カツ編集部)