夏におすすめ! おしゃれで高機能な「名品サンダル」大集合

写真拡大 (全9枚)

きれいめワンピにも、ハンサムなパンツスタイルも、足元はカジュアルなサンダルでハズすのがネクストトレンド。撥水加工やリカバリーなど、プラスアルファの実用性を兼ね備えているサンダルは、1度履いたらその心地よさが病みつきに。そこで、履き心地の良さを追求したサンダル、水陸両用で使えるこれからのシーズンに必須の夏シューズを集めてみました。

長時間歩いても疲れない、ユーティリティサンダルをチェク!

歩きやすく快適なクッション性やリカバリー機能などを兼ね備え、ファッション性も高いサンダルを集めました。毎日履きたくなるおすすめの1足はこちら。

OOFOS(ウーフォス)の「Women’s OOmega - Nomad」

サンダル\12,980(OOFOS)

「リカバリーサンダル」とは、脚の疲労回復を目的としたサンダルのこと。
OOFOSはその「リカバリーサンダル」のパイオニアとして知られている話題のブランドで、1度足を通すとその快適さが病みつきとなり、リピーターが続出しています。こちらは、鼻緒に光沢感があり、厚底のタイプでパンツやワンピーススタイルにも合わせやすいスタイリッシュなデザインが人気。

【OOFOSとは】スポーツ選手やトレーナー、大手シューズメーカーの製品開発に携わるベテランチームにより、2年半の歳月をかけ開発されたリカバリーシューズブランドです。オリジナルソール「OOfoam(ウーフォーム)」が、地面からの衝撃を吸収し足裏への衝撃を軽減します。

SOREL(ソレル )の「ヴィーブツイストスライド」

サンダル\15,950(SOREL)

柔らかなシープスキンを使った、まるで焼き立てのパンのようなパフィーなストラップがとっても可愛いサンダル。ソールには最大限のクッション性を追求した独自素材「Livelyfoam」を使用し、弾むように歩けます。アーチサポートがしっかり足を刺激し、履くだけでリラックスできると評判です。

【SORELとは】1962年にカナダで誕生しウィンターブーツのスタンダードとして愛され続け、現在では時代とともに進化を遂げ、季節やシーンを越えたクラフトマンシップで幅広いライナップを展開。滑りにくいラバーソールやレザークラフトアイテムが人気です。

Teva(テバ)の「AVENTRAIL」

サンダル\20,900

長距離や悪路でも、自由に走れるトレイルランニングサンダルとして開発された「AVENTRAIL(アベントレイル)」。カラーリングが可愛らしく、足元のワンポイントにぴったりのアイテムです。最高のランニング体験を提供するために開発されたというだけあって、しっかりと足をホールドし、弾むような履き心地です。

【Tevaとは】
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したことから誕生した、アウトドアをルーツに持つ米国ブランド。Tevaとはヘブライ語で「自然」を意味します。

BIRKENSTOCKの「Zurich Tech」

サンダル\22,000(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトックを代表するモデル「zurich(チューリッヒ) 」は、発売以来60年以上愛され続けてきた伝統的なモデル。そのモデルにさらに新たな解釈を加えた「zurich tech」が登場します。アッパーの鮮やかなスエードがスタイリングに華を添えるおすすめの一足です。まるで砂の上に立っているかのような極上の履き心地を提供してくれるサンダルです。

【BIRKENSTOCKとは】
今年で250周年を迎える伝統のあるブランド。人の足の健康を守るという志のもと、解剖学に基づく形状のコルクラテックスの「フッドベッド(足のベッド) 」が、全ての商品に搭載されています。

水陸両用で使える夏シューズを集めました

お水の中もジャバジャバと入れる機能性とファッション性の高いサンダルがあれば、暑い夏日を快適に過ごせるはず。旅行だって、日常使いだってお任せあれ。雨の日だって心配無用です。

KEEN(キーン)の「ゼラポート ツー」モア・トゥリーズとのコラボシューズ

サンダル\11,000

圧倒的な履きやすさとホールド感、さらに水陸両用で利用できる機能性が人気のKEENの「ZERRAPORTⅡ」シリーズ。素足で歩いているかのような軽くしなやかな履き心地で、リピーターが急増中のアイテムです。こちらは、音楽家・坂本龍一氏が創立した森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」との特別コラボアイテム。売り上げの一部は、森林の保全活動へと寄付されるそう。

【KEENとは】

2003年に米国で創業したブランドで、社会貢献を経営の礎とするアウトドア・フットウェアブランドです。環境保護、子ども支援、災害支援、ジェンダー平等などへの取り組みを「KEEN EFFECT」と呼び、この活動の推進にコミットしています。

Columbia(コロンビア)の「ドレインメーカー エックスティーアール」

スニーカーサンダル\11,000(Columbia)

こちらも水陸両用で使用できます。アッパーにもインソールにも通気性に優れたメッシュを使用し、猛暑日も足蒸れを防いでくれるスニーカーサンダルです。ソールの側面に施した複数の排水孔が、シューズ内の水を素早く排出するため、水辺でも快適なはき心地を約束してくれます。シンプルなデザインなので、きれいめなコーディネートにも合わせやすく着回し力も抜群!

【Columbiaとは】1938年にアメリカオレゴン州ポートランドで誕生。創業以来、「高い山に登ることや、過酷な環境に身を置くことだけがアウトドアではなく、ドアの一歩外に出れば、そこは無限のアウトドアフィールドである」という考えのもと、屋外で快適に過ごすためのウェアを提案しています。

HOKA(ホカ)の「ホパラ 2」

シューズ\20,900

サンダルの快適性に加えて、泥や岩などを楽々と進めるハイキングシューズのような機能性も兼ね備えているのがこちら。速乾性と撥水性を兼ね備え、水陸両用で活用できるアイテムです。マウンテン用でありながらもファッション性も高いデザインが人気で、気がつけば毎日こればかり履いていましたという声も。

【HOKAとは】
2009年に山岳ランニング用のシューズとして開発されたブランド。そのファッション性の高さからランナーだけでなく、様々なスポーツ愛好者やファッショニスタからも注目を集めています。

Salomon(サロモン)の「TECHAMPHIBIAN 5」

スニーカー\12,100(salomon)

速乾性と耐久性、排水性に優れた水陸両用スニーカー。ジャバジャバとお水の中も入れるし、濡れてもすぐ乾くという高機能を兼ね備えています。サロモン独自開発したソールは、濡れた路面でもしっかりとしたグリップ力で滑りにくいというのも優秀です。キャンプにも最適!

【Salomonとは】
1947年創業以来、フランス アルプス山脈の麓アヌシーにて、革新的なフットウェア、アパレル、ウィンタースポーツ用品を創造するモダン・マウンテンスポーツ・ライフスタイルブランドです。

おしゃれが格上げできるだけじゃなく、猛暑の日だって、雨の日だって、気にせず歩きやすいんだから足元のカジュアル化は必須。夏コーデの足元は、カジュアルなサンダルが正解です。