XFN-ASIAによると、韓国流通大手のロッテショッピングは、中国の中国銀泰ホールディングス傘下の百貨店、中国銀泰と合弁で、2008年をメドに、北京の繁華街、王府井に百貨店をオープンすると発表した。同百貨店はロッテの中国第1号店となる。

  両社は合弁会社に折半出資する。銀泰ホールディングスの不動産子会社が建設するビルを2008年から2017年までリース契約し、出店する計画。リース期間については延長できる権利が盛り込まれるという。【了】