人気恋愛バラエティー番組“あいのり”に出演していたブロガーのヒデ(39)が、整形をして困っていることを明かした。

【映像】ヒデ、“二重整形後”のビフォーアフター公開

 2015年1月、ブログで「わたくし、おもた〜い一重まぶただったので二重に憧れておりまして…埋没法をしていました」とつづり、整形を公表したヒデ。

 2024年6月5日、「整形した理由と困ってること」と題したブログを更新。ライブ配信中に視聴者から「どうして整形したんですか?」と質問が来たそうで、ブログに整形前の写真を載せ、「昔はライオンに似ていると、よく言われていました。元々、埋没から始まって、糸に違和感を感じて眼瞼下垂の切開にしたんだけれど、整形した理由は…モテたかった!!」と、整形に踏み切った理由を明かした。

 しかし、整形して困っていることもあるというヒデは「問題な点が1つあって…もう中田ヒデに似てないから名前どうしようっていう」と、元サッカー日本代表で実業家の中田英寿(47)に顔が似ていたことでつけた芸名についての悩みをつづっていた。

 この投稿に、ファンからは「マイナス意見はスルーして、ヒデさんが後悔のないよう、やってみたいことはどんどんやってくださいね」「たしかに中田ヒデではなくなりましたね」などのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)