スポニチ

写真拡大

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(57)が21日放送の「出川一茂ホラン☆フシギの会」(火曜後7・00)に出演。共演者の間で雰囲気が悪くなる場面があった。

 この日は「“北千住”地元民激推しの店をめぐる旅」と題して、出川哲郎、一茂、ホラン千秋の3人で予算6000円の制限付きでどこまで楽しめるのかという企画が進行中。

 ゲストのウエンツ瑛士とともに本格インドカレーの専門店を訪れた4人だが、予算内での会計を求められる出川、一茂、ホランはメニューの中でも980円と安いカレーセットを1つ注文した。

 3人が頼んだ料理が届くと同時にセットの飲み物であるイチゴのラッシーが1つ届くと一茂が「これはシェアできるよね?」と質問。

 その質問をよそに出川が即座にイチゴのラッシーを飲み干し「ウマい!」とコメント。これを見た一茂は「なんかこの番組始まって初めて殺伐とした雰囲気になってる」と無表情で話した。

 続けて各々料理を頬張る共演者を見渡し「今まで仲良くやってた気がするけど、やっぱりお金がなくなるとみんな本性が出るね」と笑った。これにはホランも「お金は心の余裕に直結するんですね」とコメントしていた。