2025年に登場が予想されているiPhone 17シリーズで、ディスプレイサイズが一回り大きな「Plusモデル」が廃止され、その代わりに本体が現行のiPhoneよりも薄くなった「Slimモデル」が追加されると、複数の情報筋が報告しています。

Apple Plans a Thinner iPhone in 2025 - The Information

https://www.theinformation.com/articles/apple-plans-a-thinner-iphone-in-2025

Report: Ultra-thin iPhone coming in 2025 with form factor redesign - 9to5Mac

https://9to5mac.com/2024/05/17/ultra-thin-iphone-coming-in-2025/

iPhone Plus going the way of the iPhone mini after final update this fall - 9to5Mac

https://9to5mac.com/2024/05/17/iphone-plus-going-the-way-of-the-iphone-mini-after-final-update-this-fall/

iPhoneのProシリーズにもサイズに応じてProとPro Maxの2モデルが用意されていますが、Pro MaxはProと比較してカメラや一部機能がアップグレードされています。一方、iPhoneの無印シリーズにも通常モデルとPlusモデルの2種類が用意されていますが、Plusモデルはあくまでもディスプレイサイズが大きいのみとなっています。



Plusモデルは2022年にリリースされたiPhone 14で追加され、後継モデルであるiPhone 15でも用意されており、さらに2024年にリリースされる予定のiPhone 16にもPlusモデルが登場すると予想されています。

そして、The Informationによると、2025年に発表されるiPhone 17シリーズでは、Plusモデルの後継として本体がより薄くなった「Slimモデル」が登場するとのこと。

匿名の情報筋がThe Informationに語ったところによれば、Slimモデルのデザインは記事作成時点でまだテスト中だそうですが、2025年時点で最新世代となるであろうA19プロセッサが搭載され、小型化されたDynamic Islandにフロントカメラやセンサーを搭載しているそうです。

さらにSlimモデルのディスプレイサイズは「無印通常モデルの対角6.12インチ」と「Pro Maxモデルの対角6.69インチ」のちょうど中間くらいになるそうです。加えて、背面にあるメインカメラが24メガピクセルの広角カメラとなり、背面の左上隅に配置されていたのが上部中央に移動する可能性があるとのこと。また、情報筋はこのSlimモデルの価格がPro Maxモデルよりも高価になる予定だと述べています。



iPhone 17 Slimについてのウワサは、他にも複数の情報源が先立って伝えています。

香港の投資企業・Haitong International Securitiesのアナリストであるジェフ・プー氏は、「iPhone 17でラインナップに大きな変更があり、Plusモデルに置きかわる形でSlimモデルが追加される」と述べています。プー氏によると、Slimモデルのディスプレイサイズは対角6.6インチとのこと。

また、アナリストのロス・ヤング氏も2024年4月に「iPhone 17シリーズではPlusモデルに代わって、よりスリムなデザインを採用したモデルが提供される」と発言していました。



なお、The Informationによると、AppleがPlusモデルを廃止する主な要因は、Plusモデルが予想を下回る売れ行きだったからだそうです。

◆フォーラム開設中

本記事に関連するフォーラムをGIGAZINE公式Discordサーバーに設置しました。誰でも自由に書き込めるので、どしどしコメントしてください!Discordアカウントを持っていない場合は、アカウント作成手順解説記事を参考にアカウントを作成してみてください!

• Discord | "スマホのサイズはどのくらいが好み?" | GIGAZINE(ギガジン)

https://discord.com/channels/1037961069903216680/1242049372397768805