樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村でクワの古木を眺める市民。(敦煌=新華社配信/劉建元)

 【新華社敦煌5月9日】中国甘粛省敦煌市は年初以来、市内七里鎮大廟村にあるクワの古木を守るため、剪定(せんてい)、防腐処置、支柱設置などの措置を講じてきた。古木は樹齢800年以上で、高さ15.5メートル。敦煌市によって古樹名木保護リストに加えられ、巡回検査や水やり、施肥、病害虫防除などの対策が続けられている。

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村にあるクワの古木。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村にあるクワの古木。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村にあるクワの古木。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村にあるクワの古木。(敦煌=新華社配信/梁存彦)

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村でクワの古木を眺める市民。(敦煌=新華社配信/梁存彦)

樹齢800年のクワの木を守る 中国甘粛省敦煌市

7日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村にあるクワの古木。(敦煌=新華社配信/劉建元)