柏木由紀(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2024/04/12】柏木由紀が、12日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間SP(よる8時〜)に出演。100回目の番組出演でAKB48のメンバーとして最後の番組出演となった。

【写真】柏木由紀、卒コンで華やかなドレス姿披露

◆柏木由紀「Mステ」100回目出演でセンター飾る


16日に卒業コンサート「柏木由紀卒業コンサート〜17年間、歩いたこの道〜」を開催し、4月30日のAKB48劇場公演をもってグループ卒業となる柏木。17年にわたりAKB48で活動し、同番組の出演は今回で100回となった。

「17年間常にセンターの背中を見てきた」という柏木は、今回センターポジションで歌唱することに。「やってみたい曲が山ほどある」ということで柏木が候補として挙げた「フライングゲット」「言い訳Maybe」「10年桜」の中から視聴者投票で歌唱楽曲を選ぶこととなった。結果「フライングゲット」が選ばれ、センターで歌唱した。

2曲目には、卒業シングル「カラコンウインク」を歌うことに。番組スタッフからの提案でカット割り演出を行うこととなり、柏木が6日間かけて考案。こだわりが詰め込まれたメンバーのウィンクが堪能できる演出となった。

最後には、ヘアアクセサリーを投げ、メンバーの下尾みうがキャッチするオリジナルの演出も。パフォーマンスを終えた柏木は「卒業前に最後のMステに出させていただいて、こんな素敵な企画ができて幸せです。ありがとうございます!」と感謝を伝えた。

その後、トークコーナーに入り質問を受けていた20th Centuryの井ノ原快彦も「良いステージでしたね…!」と柏木のラストステージを絶賛していた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】