オオタニサンもお気に入りの日本食が本拠地のドジャー・スタジアムに“球場メシ”として登場し、話題を集めている。

【映像】オオタニサンもお気に入りの“球場メシ”とは?

 今回、ドジャー・スタジアムに新しくオープンしたのは、「築地銀だこ ドジャー・スタジアム店」。場所はドジャースホームベンチがある3塁側1階席とのこと。

 このドジャー・スタジアム店では限定で「Cheese&Salsa」「Cheese&Guacamole」「Tempura&Sweet soy sauce」と“これぞアメリカ”なラインナップが販売されている。日本では馴染み深くお手軽なたこ焼きだが、なんと値段は2117円(13.99ドル)とのこと。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は築地銀だこの担当者を取材。商品化について「一番人気『ぜったいうまい!!たこ焼』以外の3種はドジャース球団の意見等も取り入れながら、たこ焼きに合う、そしてローカルに好まれるテイストで商品化させていただきました」と明かした。

 また、海外の人気事情については「昨今『たこ焼き』は和食の人気ランキング(日本で食べたいもの)で上位にきており、米国のお寿司屋さんでもタコはマグロに負けない人気のネタの1つです」とコメント。

 最後に、現地の反響については「特に現地の日系の方、ご旅行で観戦に来られた日本人の方にドジャー・スタジアムで『銀だこ』が食べられる!と感激していただいております」と話している。(『ABEMAヒルズ』より)