佐津川愛美が主演を務めるドラマ特区『サブスク不倫』(毎週木曜24:59〜)の第4話が、11月30日に放送。黒崎淳弥(草川拓弥)が金の無心に来た鳥山未知留(佐津川)を説得するシーンに、SNS上で反響が寄せられた(以下ネタバレが含まれます)。

一ノ瀬剣太郎(堀夏喜)との密会中、夫・蒼(木村了)から熱を出して寝込んでいると連絡が入り、急いで家に戻った未知留。なんと未知留は瀬剣太郎を連れ帰ってきており、医師の彼に蒼の容態を見てもらう。しかし、蒼がいる寝室を出た後、強く抱きしめ合う2人。それを蒼に見られそうになるが、ギリギリのところで回避する。

それからも剣太郎と密会を重ねる未知留。だがある日、剣太郎から父親の会社の資金繰りが難しいので、持ち直すまで会えないと言われる。剣太郎にすっかり熱を上げていた未知留は、いくらかお金を援助すると提案。「あと100万円があれば」と言われて貸すことにするのだが、自身の貯金では足りない。そこで、家のお金や蒼の私物にまで手を出してしまい……。

そんな中、剣太郎の務める病院に足を運ぶと、看護師が剣太郎について「また新しい女を作った」と噂しているのを聞いてしまう。しかし、そこで「剣太郎さんを理解できるのは私だけ!」と思ってしまい、ちょうど「ビュッフェ」から「VIP会員様は審査なしで月100万円までキャッシュローンをご利用いただけます」と通知を受け取る。

その100万円を剣太郎に渡した未知留。その後も再び援助してほしいと頼まれ、とうとう未知留は淳弥にまでお金を貸してほしいと頼み込む。「貸してもいいよ。その代わり、僕と寝て」と押し倒された未知留は拒否。淳弥は「今嫌だって言えたよね? 無理なものは無理って言っていいんだよ」と未知留を説得するのだった。

SNS上では、淳弥の行動に「いい奴」「叱られたい」「心がまだ読めない」といった声が寄せられた。

次回、第5話は12月7日に放送される。淳弥が剣太郎の病院に突撃する。

なお現在、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話も配信中だ。