寺島進『ミタゾノ』出演&激熱メッセージ「学校で学べない教養が、このドラマにはある」

写真拡大

松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週火曜21:00〜)第8話が、11月28日放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

松岡演じる家政夫の三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく、痛快“覗き見”ヒューマンドラマシリーズ。現在TVerでは、第1話〜第3話、最新話に加え、見どころ全部見せますスペシャルが配信中。

ゴルフ界の若きスーパースター・羽井来斗(佐伯大地)が突然「育休」を宣言し、世間は大騒ぎに。来斗の父でキャディも務める大蔵(寺島進)から依頼されて羽井家を訪れた三田園と村田光(伊野尾慧)は、妻の早苗(南沢奈央)が出ていき、1人で子育てに励もうとする来斗の姿を目にする。

何事にも完璧主義者で、育児もゴルフも1人で「完璧に」こなそうとする来斗だが、幼稚園生の長女と生まれたばかりの次女の世話を1人で完璧にやるのには限界が……。「命がけで離乳食を作る」「命がけで朝ごはんを作る」と何かと命がけで臨む来斗の手助けをするため羽井家に残った三田園は、育児でも“スーパー家政夫”ぶりを発揮することに。

これまでの『家政夫のミタゾノ』でもなかなか見ることはなかった“ミタゾノさん×赤ちゃん”という最高の組み合わせがますます物語を盛り上げる。三田園の腕に抱かれた赤ちゃんの名演技に注目だ。

今回、佐伯、寺島、南沢のほかに、モーリー・ロバートソンも重要な役割を持って登場。また、三田園の貴重なゴルフスイング(しかも豪快)も必見だ!

<寺島進 コメント>
――今作に第8話のゲストとして出演が決まった時はどんなお気持ちでしたか?

オファーが来た時は、掠れた瞼へ目薬を差したかのように、キター!! って感じで感激でしたよ。

――撮影現場の雰囲気、松岡昌宏さんや他のキャストさんとのご共演はいかがですか?

松岡の座長ぶりは昔から完璧! スタッフ、キャストへの気遣いはもとよりチームワークも一体感があり、楽しんで撮影ができる環境を築き上げてる。

――撮影中の印象に残っている出来事、ご感想やエピソードありますか?

緑一面のゴルフ場がとにかく美しい。その芝生を歩くのも気持ちいい。もしかしたら俺がゴルフにハマるキッカケになるかも知れない。

――松岡さんへのメッセージをお願いいたします。

松岡! 自信と過信は紙一重だ。だからこそ……自信を持ってやり続けてくだされ!

――視聴者の皆さまへメッセージをお願いいたします。

学校で学べない教養が、このドラマにはある。だから……とにかく見なさい!