橋本環奈が主演を務める『トクメイ!警視庁特別会計係』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00〜)の第7話が11月27日に放送。ネット上では、湯川哲郎(沢村一樹)が刺されてしまうシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

約3ヶ月前、警察官がハラン人のノッカー・ウォール(小久保寿人)​​に職務質問をした。「拾った」というカバンを見ると、中には1億円が入っていた。明後日には、彼に所有権が移るという。

管内では商業ビルの階段から、男が転落する事件が発生。その被害者は、なんとノッカーだった。湯川は、彼に事情聴取をしようとしたが、日本語も英語も通じないため、一円(橋本)に通訳を呼びたい、と依頼。しかし、経費がかかってしまう!

そんな中、彼に仕事を紹介したという奈倉幸子(筒井真理子)​​が警察署にやってきた。しかも、無償で通訳もしてくれるらしい。円は「救世主です。あなたは万町署を救う女神です! ぜひ、捜査のご協力よろしくお願いします!」とジャンプして喜んだ。

ネット上では、通訳が見つかって喜ぶ円のシーンに「可愛すぎ」「救世主!」とのコメントが。また、ノッカーが行方不明になった場面では、湯川が、あることで興奮状態になったノッカーから刺されてしまう場面も。「大丈夫なの?」「刺された」と反応する声もあった。

次回は12月4日に放送。万町署の金庫から、現金1億円が盗まれた。金庫の管理責任者だった須賀安吾(佐藤二朗)は懲戒処分が濃厚となって……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編ほかが配信中。