大宮セブンバンド、12月31日にライブ開催決定!メンバー内でボーカルオーディションも

写真拡大

『それゆけ!大宮セブン』(テレ玉、毎週火曜23:30〜)内で発足した大宮セブンバンドが、12月31日(日)にライブを開催することが決定した。メンバー内でボーカルオーディションも行われ、その様子は12月5日&12日に放送される。

マヂカルラブリー・村上の発案で、音楽フェスへの出場を目指し、2023年8月に結成した大宮セブンバンド(ギター:マヂカルラブリー・村上、キーボード:GAG・SJ、ベース:囲碁将棋・根建太一、ドラム:すゑひろがりず・南條庄助)は結成から間もなく4か月が経つ。楽譜も読めない4人だったが、練習を重ね徐々に上達。大晦日に一般の人に成果を披露することが決定した。

そして、バンドの顔となるボーカルのオーディションが、10月13日に吉本興業本社で開催。オーディションに参加したのは、バンドメンバー以外の9人。果たしてボーカルに選ばれるのは!?

ほぼ台本なしのガチオーディションの模様は、テレ玉で12月5日&12日(BSよしもと12月10日&17日)に放送される。なお、オーディションの結果は大晦日のライブで発表される。

<大宮セブンバンドメンバー コメント>

――なぜ数か月で上達したか、どんな練習をしているか。

村上:宮原くん(ギター購入時に出会った店員)に教えてもらいました。それから、妻が音楽業界にいたので、関係者にも教わっています。新しいギターを買ってから触りたくなって毎日弾いてます。

根建:大宮セブン以外で3人に会うとバンドの話になるので焦って練習できています。お互いを刺激しあっています。

SJ:配布されたキーボードが持ち運びしやすいので、いろいろな現場に持って行って練習しています。また、あえてこのメンバーがいる日に、現場で弾いて、成果をアピールして、みんなのケツをたたくようにしています。メンバーが参加するグループLINEにも日頃の成果を動画で送って感想を聞くようにしています。あと、プライベートでシール(鍵盤に目印として貼るシール)を探しているときに俺バンドマンやなと実感しました。

南條:最初の練習のときに「うまいじゃん」と褒められて油断してしまい、少し練習をやらない間に、覚えたことが初期化されていたんですね。楽器は毎日少しずつやらないとすぐ忘れて後退すると最近知りました。この間、福岡で5ステ終えて23時くらいに羽田に帰ってきたのですが、そこからスタジオを借りて1人で夜中1時まで練習しました。

――大晦日のライブまでに克服したいことや苦労していること。

村上:Fの三弦がなりません。本当にならないです。

根建:楽譜がまだ読めないので読めるようになりたいです。

SJ:課題曲が増えるとキーボードに貼るシールが増えて大変です。

南條:テンポアップすると乱れてしまうのでそこを克服したいです。

――ボーカルオーディションで注目していた点。

村上:歌は下手でも良いのでやる気がある人を選びました! そこだけ見ました。「うわー、明日バンドの練習じゃん」って嫌がられるのは嫌なので。

SJ:やる気がなさすぎる人はチームワークが乱れるなと思ったのですが、オーディションをやってみてやる気がありすぎるのもチームワークが乱れるんだなと気づきました。その中からバランスが良い人を選びました。

根建:どれだけ個性があるか、それだけを見てました!

南條:オーディション対象者が「情熱の薔薇」を歌っている最中は、自分のドラム演奏に必死であまり見られなかったのですが、しっくり感というのは気にしました。選ばれた人はオーラが違いました。

<ライブ・チケット発売情報>

■ライブ情報
『大宮セブンブギウギ初Live2023〜終わりの始まり〜』
開場10:35、開演10:50、終演11:30
出演:マヂカルラブリー・村上/囲碁将棋・根建/GAG・SJ/すゑひろがりず・南條/他

■電子チケット
1次先行申込期間:12月5日(火)11:00〜12月7日(木)11:00
当落日:12月8日(金)18:00頃
※FANY チケットのみの受付(12月4日(月)12:00 情報公開)
配信:12月16日(土)10:00〜
※電子チケット公演の為、窓口でのチケット販売はございません。予めご了承下さい。