木南晴夏“田中”、ベリーダンスをしていることが会社で広まってしまい…

写真拡大

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)第6話が、11月26日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

原作は芦原妃名子の大人気マンガ「セクシー田中さん」(小学館「姉系プチコミック」連載中)。誰も知らない顔を持つ地味なOL・田中京子(田中さん/木南)&生きづらさを抱える愛されOL・倉橋朱里(生見愛瑠)による“ジブン解放ストーリー”。現在TVerでは最新話に加え、第1話〜第3話、予告映像などが配信中。

前回第5話では、恋心を踏みにじるような発言をし、田中の怒りを買ってしまった笙野浩介(毎熊克哉)。しかしなぜか三好圭人(安田顕)からダラブッカを教えてもらう展開になり……!?

<第6話あらすじ>
田中京子(田中さん/木南)の憧れのベリーダンサー・愛子先生(未唯mie)のショーが「Sabalan」で行われることになった。田中と一緒に店を手伝うことになった倉橋朱里(生見)と笙野浩介(毎熊)は、想定を超える客の集まりぶりにてんやわんやだ。愛子先生が自分を覚えてくれていなかったことに少し落ち込む田中。しかし、舞台に立った途端に場の空気を変えてしまう愛子先生のダンスに、一瞬で魅了される。

休憩中、ハーブウォーターを差し入れてくれた田中がSaliだと気付いた愛子先生は、一緒に踊りたいと田中をステージへいきなり引っ張り出す。私服&すっぴんながら「このままでは、一生愛子先生に追いつけない」と心を決めた田中は、愛子先生に導かれるままにステージ上で自分を解放して……!

しかし、愛子先生とダンスした時の動画がプチバズり、田中がベリーダンスをしていることが会社で広まってしまう。