相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜※一部地域を除く)の第5話が11月24日に放送。ネット上では、稲葉美沙子(本仮屋ユイカ)の優しさと愛に多くの反応が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

殺し屋の任務があって帰りが遅くなり、家族に約束していたビーフストロガノフ​​を作ることができなかった十吉(相葉)。翌朝、美沙子に謝罪すると、昨日、家にスマホを忘れていたでしょ、と指摘された。十吉は「会社でソワソワしちゃったよ」と嘘をつく。

キッチンでキュウリを切り続けていた美沙子は、手を止め「あら、おかしい。私電話したのよ。会社に」とポツリ。彼女は、十吉が有給をとったことを知っていたのだ。無意識に包丁を持って近づいてくる美沙子に、十吉は言い訳を並べて、すぐに家を出た。

そんな中、美沙子とちなつ(山本舞香)が初接触。ひょんなことからお茶を飲むことに。十吉の隠しごとの話になり、面白がったちなつが「女とか?」と水を向けると「違う気がする」と美沙子。「何か隠しているとは思う。(でも)女じゃない」と言い切った。それでも女性の影を強調するちなつに対して「あなた、私の旦那のこと知らないよね?」と一言。十吉は家族を裏切るようなことはしないとし、しばらくは騙されたふりをする、と笑顔で述べた。

その後、十吉が美沙子に結婚記念日のプレゼントを渡す。有給をとったのは、ゆっくり商品を選びたかったから、と言うが、美沙子は騙されたふりをして……。

ネット上では、稲葉夫婦の絆に「キュンとくる」「泣ける」「(包丁が)怖い」とのコメントがあった。

次回は12月1日に放送。十吉は、組織を裏切った超エリートヒットマン・ナズ(河内大和)の討伐隊に選ばれる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、配信限定動画ほかが配信中。