爆笑問題・太田光、ジャニーズ問題に「再発防止するべきはテレビ局のほう」

写真拡大

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(58歳)が、10月1日に放送されたバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。ジャニーズ事務所の“再発防止策”についても注目が集まる中、「再発防止をやんなきゃいけないのはNHKとかテレビ局」と持論を語った。

番組はこの日、10月2日に会見を行うジャニーズ事務所の問題について特集。太田は「ひとつ気になるのは、再発防止って言うけど、ジャニーズ事務所において、ジャニーさんがいない今、なにを再発することがあるのかっていうのは思うし、むしろ芸能事務所とテレビ局の…デーブ(・スペクター)さんが言ったんですよ? ズブズブって、ボクはそうは言ってないですけれども、その関係を、再発防止するべきなのはテレビ局のほう」とコメント。

そして「テレビ局が例えばジャニーズ事務所以外の大きな事務所ともそういうことがある可能性も、今後起きるわけじゃないですか。そうすると、再発防止っていうのは、むしろやんなきゃいけないのはNHKだったりテレビ局のほうなんじゃないかなって思います」と語った。