9月25日、侍ジャパンの次期監督として中日OBの井端弘和さんが就任するのでは?との報道が各スポーツ紙をにぎわせました。そして翌26日に正式に就任要請を受けたことが報じられました。25日放送のCBCラジオ『ドラ魂キング』では、井端さんと同じ中日OBの中村武志さんが、ダイノジの大谷ノブ彦板とともに、このニュースで盛り上がりました。

禁止令を破る

まず中村さんが自身のYouTubeで話していたことについての質問です。

「ラーメン、カレー、炭酸飲料、移動中の週刊誌等、選手、コーチ時代のいろんな禁止令の話をしてましたが、どの禁止令が一番つらかったですか?また、どの禁止令を破ったことがありますか?」(Aさん) 

中村「バレないように結構破りましたけど、駅弁ですね。新幹線の駅弁も禁止だったんですよ」 

駅弁は買ってもいいが食べてはいけないとされていたそうです。
「車内で食事をとるのは、プロ野球選手としてイメージが良くないから」という理由だったそうです。

では、中村さんは買った駅弁をどこで食べていたのでしょうか? 

中村「トイレ。そこしかないです。車両を変えようかなと思ったんですけど、意外と気が小さいので、万が一見つかることも考えてトイレで一気食いです」 

確かに何かを持っている

続いて9月18日に登板した根尾昂投手の話題。
登板翌日の19日には登録抹消されてしまった根尾投手、今シーズン中にもう一度登板する可能性はあるのでしょうか?

ちなみに登録抹消されると、規定により10日間は再登録ができません。
つまり再登録されるのは最短で9月30日です。

根尾投手が投げる可能性がある日は30日の巨人戦、10月1日のDeNA戦。、今季最終戦となる10月3日巨人戦のいずれかになります。 

大谷「ちなみに中村さんから見て、根尾君の前回のピッチングはどうでした?」 

中村「簡単に言うと何か持ってますね。オーラはありますね。ただプロの先発ピッチャーとして、いいのか悪いのかはまだわかりません。何かを持っているのは確かです」 

中村さん曰く、根尾投手は「大舞台で力を発揮する投手」だそうです。 

名古屋のアレはヤバかった

根尾投手について中村さんが注目したのは、ピッチングよりもライト前にヒットを打ったバッティングでした。 

中村「アレはちょっとヤバかったですね。もう打つことに関して解放されてますからね。本来持ってるものはアレでしょうね。
『アレ』って大阪のアレじゃないですよ。名古屋のアレです」 

大谷「わかってますよ(笑)」 

中村「あのスイングはよかった、というよりヤバかった」 

現役時代の自身のスイングを5とすると「根尾投手のスイングは7」と評価する中村さん。 

中村「しかも、あまり練習はできないわけじゃないですか。彼のことだから、どっかでやってると思いますけど、みんなの目の前ではそうできないので。でも良かったねえ」 

投打に活躍した根尾投手でしたが、後続の投手陣が崩れ、残念ながら勝ちは付きませんでした。今シーズン、もう一度見てみたいのがファン心理。 

中村「もう一回どっかで投げるでしょ。これは間違いないです」 

最終戦まで目が離せません。

758バッテリー

「根尾投手はやっぱりスター選手だな、と投打に活躍した時に思いました。来期以降の楽しみが増えました」(Bさん) 

大谷「これで前回と同じぐらいのピッチングをした場合、来年、開幕からローテーションあるんじゃないですか?」 

中村「キャンプ次第でしょう。中日の投手陣はレベルが高いですからね。大野雄大も帰ってくる。一枠貰うのは難しいですよ」 

「根尾選手、石橋選手のバッテリーを見ていたら、背番号7番と58番。758(ナゴヤ)ってところもイイ感じです。狙って組ませたとは思いませんが、監督、グッジョブ」(Cさん) 

大谷「758バッテリーいいじゃないですか。すぐグッズ!(笑)二人とも本読むからブックカバーとか作って欲しい」 

侍ジャパンのコーチに?

そしてドラゴンズファンが最も驚いたニュースはこちら。

「ドラゴンズOBの井端弘和さんへ、侍ジャパン監督要請のニュースが飛び込んできました。井端侍ジャパン楽しみです」(Dさん) 

大谷「中村さん、コーチとしてどうですか?」 

中村「間違いなく声かかるでしょう」 

大谷「井端君とは関係が結構できてるんですか?」 

中村「これからですけどね。まずLINEから」 

そっちじゃねえよ!

「井端さんへの監督要請の件、武志さんは事前に知ってましたか?」(Eさん) 

この質問は複数のリスナーから寄せられていました。 

中村「それは知らないです。LINEして既読が付いたら電話します」 

大谷「万が一、武志さんがヘッドコーチとかバッテリーコーチになって侍ジャパンのユニフォーム着てたら、誇らしい気持ちになるよね」 

中村「でも、俺、侍の衣装は似合わないですよね。どうですか?ちょんまげみたいなの」 

大谷「そっちじゃねえよ!時代劇出てえのかよ(笑)。ちなみに落合博満さんのシングルは『サムライ街道』です」 

「サムライ街道」は1986年のファーストシングル。B面は信子夫人と歌った「そんなふたりのラブソング」でした。それ以降、10枚ほどのシングルを発売。2011年には『落合博満ゴールデン★ベスト』が出ています。 
(尾関) 
 

ドラ魂キング
2023年09月25日17時03分〜抜粋(Radikoタイムフリー)